弊社について

EOS imagingは、筋骨格疾患の診断、治療、観察を行うための、先進的な画像診断装置と画像ベースのソリューションを開発及び販売する国際的な医療機器メーカーです。

弊社は、低放射線量での高精細な2D及び3D画像を提供し、個々の患者への新たな治療基準を提案することにより、整形外科用イメージングにおける現状に挑戦しています。その理由は…

  • • 非常に多くの人々が筋肉や骨格の状態に悩まされ、より良い結果を探し求めています

  • • 患者はできる限り低い放射線量での安全な検査を受けてよいはずです

  • • 身体は3次元的であり体重負荷を伴いますが、診療時の医用画像もそうあるべきです

  • • 脊椎、股関節、膝関節はそれぞれ個別のものとしてではなく、全体的なシステムとして扱う必要があります

これらをはじめとする理由により、EOS imagingは、低放射線量での全身画像撮影システム(sterEOSイメージングシステム)および2D/3Dワークステーション(sterEOSワークステーション)を開発、販売しております。

私どもは「イメージングを治療に結びつける」ことを目指して、懸命に努めて参ります。

 

沿革

EOS imagingは、1992年にノーベル物理学賞を受賞した放射線検出についての科学的研究に端を発しています。以来、世界的物理学者、エンジニア、放射線専門医、そして外科医が、この科学的研究を実用化するために共に仕事をしてきました。その結果とは、骨格の画像診断のための特殊なニーズに対応するイメージングソリューション、すなわち、低放射線量スキャンと、3次元画像とデータを生成する能力とを提供する高効率な全身画像診断システムでした。

2008年までに、最初のsterEOSシステムがヨーロッパと北米で設置されました。2012年には、EOS imagingは、ユーロネクスト・パリ(EOSI)において上場企業となりました。今日、sterEOSプラットフォームは米国、日本、中国、欧州連合を含む51ヶ国において入手可能です。弊社はパリを本拠地とし、ブザンソン(フランス)、ケンブリッジ(米国)、モントリオール(カナダ)、フランクフルト(ドイツ)、そしてシンガポールに子会社を設立しています。